企業情報

沿革

1950 神奈川県小田原市新玉に有限会社小田原鉄工所を創設
1956 小田原市の現株式会社小田原機器本社所在地に工場を新設
1966 米国のポジス社と技術援助契約を締結し、アーマチュアモーター用自動巻線機の技術習得をはかる
1972 米国のポジス社と技術援助契約を終了
西独のスタットマット社と技術援助契約を締結し、インダクションステーター用自動巻線機の充実をはかる
1976 開成町(前本社所在地)に電装事業部専用工場を建設、同時に小田原工場を増改築、機器事業部専用工場とする
1977 西独のスタットマット社との技術援助契約を終了
1979 経営近代化のため機器事業部を株式会社小田原機器、電装事業部を株式会社小田原エンジニアリングにそれぞれ分離、独立
小田原エンジニアリング設立

1980 当社工場(現 開成工場)を増設
1984 津川高行が代表取締役社長に就任
1986 米国のOTT-A-MATIC,INC.を買収し、ODAWARA AUTOMATION INC.として業務を継続
1988 業務拡大のため新潟県長岡市に株式会社小田原オートメーション長岡を設立
1989 本社(現 開成工場)事務所棟新築
1990 米国ODAWARA AUTOMATION INC.の本社工場をTIPP CITYに移転
1991 株式会社小田原オートメーション長岡の第2工場完成
社団法人日本証券業協会に株式を店頭登録
2003 中華人民共和国上海市に小田原機械工程株式会社上海代表處(上海事務所)を開設
2004 日本証券業協会の店頭銘柄より、ジャスダック証券取引所に上場換えする
2010 宮脇伸郎が代表取締役社長に就任
2011 中華人民共和国広州市に小田原機械工程株式会社広州代表處(広州事務所)を開設
2013 生産能力増強、大型設備対応、IT機能強化による業務効率向上等のため、神奈川県足柄上郡松田町に土地・建物を取得、本店所在地を移転
事業拡大のため、ローヤル電機株式会社を買収し、ローヤル電機株式会社及び株式会社多賀製作所を子会社とする
2014 本社工場エントランス棟及び組立工場を竣工
2016 株式交換により、ローヤル電機株式会社を100%子会社化
2017 ドイツ連邦共和国ミュンヘンに、ドイツ駐在員事務所を開設