MENU
Contact
Access

企業情報企業概要・沿革

CORPORATE PROFILE会社概要

会社概要

当社は創業以来、モーター組⽴⼯程の省⼒化、⾃動化に取り組み、数多くの⾰新的な⾃動巻線機や⾃動巻線ラインを開発してきました。今⽇では、業界をリードする技術と実績を築き、その製品は国内の⼤⼿電気メーカーや⾃動⾞メーカーをはじめ、海外の多数の企業に積極的に採⽤されています。

PROFILE
商 号 株式会社⼩⽥原エンジニアリング
所在地
〒258-0003 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1577番地
TEL. 0465-83-1122(代表)
FAX. 0465-83-1089
Google Map
創 業 昭和25年10月15日
設立年月日 昭和54年10月15日
上場年⽉⽇ 店頭 平成3年7月29日
JASDAQ 平成16年12月13日
資本金 1,250,816千円
役員 取締役会長 津川 高行
代表取締役社長 宮脇 伸郎
専務取締役兼管理部長 保科 雅彦
常務取締役兼営業部長 湯山 信介
取締役製造部長 平野 雅敏
取締役 田尾 啓一
常勤監査役 山上 大介
常勤監査役 田中 耕一郎
監査役 石原 修
監査役 津川 晃弘
営業品目 モーター用巻線設備の開発、設計・製造、販売
敷 地 29,776㎡
建 物 10,207㎡
取引銀行 横浜銀行
三菱UFJ銀行
三菱UFJ信託銀行
さがみ信用金庫
みずほ銀行
三井住友銀行 他
主要株主 津川高行
公益財団法人津川モーター研究財団
津川晃弘
西村正明
津川善夫
小田原エンジニアリング従業員持株会
主要取引先 ※敬称略
  • トヨタ自動車
  • アイシン精機
  • 日産自動車
  • 三菱電機
  • ファナック
  • 日本電産
  • 珠海格力(中国)
  • LG電子(韓国)
  • 台全電機(台湾)
  • マクソンモーター(スイス)
  • エマーソン(アメリカ)
  • デンソー
  • アイシン・エィ・ダブリュ
  • 日立製作所
  • パナソニック
  • マキタ
  • シナノケンシ
  • 上海日立(中国)
  • LGイノテック(韓国)
  • 威技電器(台湾)
  • MES(スイス)
  • ワールプール(ブラジル)
  • アスモ
  • 愛三工業
  • 東芝
  • ダイキン
  • マブチモーター
  • 明電舎
  • 美芝(中国)
  • 三星電子(韓国)
  • 瑞智精密(台湾)
  • ビューラー(ドイツ)

HISTORY沿革

HISTORY

設立前史

  • 1950神奈川県小田原市新玉に有限会社小田原鉄工所を創設
  • 1956小田原市中町に本社工場を移転
  • 1966米国のポジス社と技術援助契約を締結し、アーマチュアモーター用自動巻線機の技術習得をはかる
  • 1972米国のポジス社と技術援助契約を終了
    西独のスタットマット社と技術援助契約を締結し、インダクションステーター用自動巻線機の充実をはかる
  • 1976開成町(前本社所在地)に電装事業部専用工場を建設、同時に小田原工場を増改築、機器事業部専用工場とする
  • 1977西独のスタットマット社との技術援助契約を終了
  • 1979経営近代化のため機器事業部を株式会社小田原機器、電装事業部を株式会社小田原エンジニアリングにそれぞれ分離、独立
    世界初の冷蔵庫コンプレッサー用全自動モーター巻線ラインシステムを開発・販売
小田原エンジニアリング設立

シェア拡大、世界へ

  • 1980当社工場(現 開成工場)を増設
  • 1986米国のOHIO州DAYTON OTT-A-MATIC, INC.を買収し、ODAWARA AUTOMATION INC.として業務を継続
  • 1988生産能力増強のため新潟県長岡市に株式会社小田原オートメーション長岡を設立
  • 1989本社(現 開成工場)事務所棟新築
  • 1990米国ODAWARA AUTOMATION INC.の本社工場をOHIO州TIPP CITYに移転
  • 1991株式会社小田原オートメーション長岡の第2工場完成
    社団法人日本証券業協会に株式を店頭登録
  • 1996世界初のハイブリッドカー用モーター巻線システムを開発・販売
  • 2003中華人民共和国上海市に小田原機械工程株式会社上海代表處(上海事務所)を開設
  • 2004日本証券業協会の店頭銘柄より、ジャスダック証券取引所に上場換えする
  • 2011中華人民共和国広州市に小田原機械工程株式会社広州代表處(広州事務所)を開設
  • 2013生産能力増強、大型設備対応、IT機能強化による業務効率向上等のため、神奈川県足柄上郡松田町に土地・
    建物を取得、本店所在地を移転
    事業拡大のため、ローヤル電機株式会社を買収し、ローヤル電機株式会社及び株式会社多賀製作所を子会社とする
  • 2014本社工場エントランス棟及び組立工場を竣工
  • 2016株式交換により、ローヤル電機株式会社を100%子会社化
  • 2017ドイツ連邦共和国ミュンヘンに、ドイツ駐在員事務所を開設
  • 2019経産省より「地域未来牽引企業」に選定される