MENU
Contact
Access

企業情報サステナビリティ

CODE OF CONDUCT行動規範

1.企業倫理と法令順守

  • ・ルールの適正な理解と誠実な実⾏
  • ・反社会勢⼒との関係遮断
  • ・インサイダー取引の禁⽌
  • ・利益相反⾏為の禁⽌
  • ・会社資産の厳正管理

2.⼈権の尊重

  • ・⼈権尊重と差別禁⽌

3.社会への貢献

  • ・社会貢献活動の実践
  • ・環境保全の取り組み

4.情報等の管理

  • ・技術の継承・管理
  • ・情報漏洩の禁⽌
  • ・不正取得の禁⽌
  • ・私的利⽤の禁⽌

5.取引先等との関係

  • ・取引先等との適正な関係維持
  • ・第三者の権利尊重

SUSTAINABILITY POLICY基本方針

当社グループは、経営理念、行動規範に基づき、顧客、取引先、株主、投資家、地域社会、従業員など全てのステークホルダーとの対話を尊重し、世界中の人々の生活が豊かになること、地球環境保護に貢献するなど、持続可能な社会の構築及び発展に貢献することを基本方針としております。

MATERIALITYマテリアリティ

当社グループの持続的成長と中長期的な企業価値向上に関わる重要課題(マテリアリティ)として、以下に取り組みます。

[巻線機事業]
地球環境保護に向けての内燃機関自動車からxEVへの移行に伴う産業構造の大変革等による脱炭素社会実現への社会的な流れは、当社グループの中核事業である巻線機事業の大きなビジネス機会と認識しており、その事業拡大のための技術革新の推進と供給能力の強化が重要な戦略であると考えております。

[送風機・住設関連事業]
環境保全・エネルギー効率化という社会の要請に応える形で、送風冷却・換気コントロール技術により社会の省エネルギー化、クリーン化に貢献することが、企業と社会のサステナビリティに繋がる戦略と考えております。

一方で、当社グループ事業に大きな影響を及ぼしかねない気候変動リスクとして、大規模災害(大規模地震、富士山噴火等)による生産活動への影響が大きな脅威と認識しており、その対応として事業継続計画(BCP)を策定し、災害時の対応訓練等により、リスクの軽減を図ってまいります。

SOCIAL CONTRIBUTIONS社会貢献

お客様を通した社会貢献

ODAWARA グループは、お客様のニーズを満たすモーター⽤巻線設備を開発、設計・製造、販売し、その設備でお客様がモーターを⽣産、それらのモーターが⾃動⾞、家電製品などの様々な製品に組込まれ、世界中の⼈々の⽣活が豊かになっていくことで、社会貢献を果たしたいと考えております。

お客様を通した社会貢献

環境保全の取り組み

当社は、世界に先駆けてハイブリッドカー用モーターの製造ラインシステムを開発するなど、世界で初めての巻線技術や優れた製品の開発・提供を通して、地球の環境保全に取り組んでおります。また、積極的に廃棄物の3R(Reduce、Reuse、Recycle)に取り組んでおります。

地域貢献活動

地域の中学校と協⼒し、中学⽣の「職場体験学習」を受け⼊れています。⽣徒が実際の事業所で働くことを通じて、職業・仕事を体験し、職業⼈と対話する機会を創出します。
また、地域に密着した企業として、各種イベントへ積極的に参加しております。

次世代育成⽀援活動

次代の社会を担う⼦供たちが健やかに⽣まれ、育成される社会の環境整備を⾏うことを⽬的とした「次世代育成⽀援対策推進法」に則って⾏動計画を策定するとともに、社員の⼦どもや家族を招いての⼯場⾒学、家族同伴の夏祭りや慰安旅⾏などを実施しています。